SIMPSON金具 有孔ボード・フック 補強・L字金具 ねじ・ボルト・ナット ロープ・チェーン 2×4材・家具用金具 非鉄・金属素材 ゴム・スポンジ

あえて節を残したDIY専用無垢材ボード【杉】 D.I.Y idea! 自分らしく暮らしをつくるこだわりのDIYレシピをご紹介 SIMPSON Strong Tie USA生まれの骨太なDIY金具 有孔ボードフック もっと機能的にレイアウト収納を
   
お見積りはこちらから 加工品・特注品ご相談ください!
 

ねじの基本情報



ねじ頭形状の種類について

代表的なねじの頭形状の種類・特徴をご紹介しています。
ねじを選ぶ時の参考にしてください。
≫ナベ
・ねじの中でも代表的で、上面の角に丸みがあり、鍋を逆さまにしたような形状
・一般的によく使われているねじ
≫皿
・頭部に皿を付けたような形状
・出っ張らせたくない時や、締結する部材と同じ高さにしたい時に使用
・皿に合わせた下穴加工を締結する部材にしなければならない (ザグリ加工)
・首下長さを表す時、皿は頭部からの長さを表す
≫丸皿
・皿の上面を丸くした形状
・皿だと凹んだ部分に引っかかる場合あり、丸皿を使用すれば引っかかりが無くなる
・首下長さを表す時、丸皿はつばの部分からの長さを表す
≫トラス
・穏やかな丸い形状
・なべ頭と比較し頭部の高さが低く、頭部の径が大きい
・外形が大きい為、接地面積が大きくなるので緩め止めにもつながる
≫バインド
・穏やかな丸い形状
・なべ頭と比較し頭部の高さが低く、頭部の径が大きい
・外形が大きい為、接地面積が大きくなるので緩め止めにもつながる
≫小形皿
・皿ねじの皿の上部分を削った形状
・頭の径が小さくなっているので、通常の皿が使えない狭い場所や細かい機器にも使う事が出来る
≫シンワッシャ
・頭部高さが低い為、出っ張りが目立ちにくい形状
・座面が広い為、しっかりと締結出来る
・施行後の外観も重視している
≫丸
・頭部が球体を半部に切ったものに近く、ナベよりも球体に近い形状
・現在はあまり流通していない
≫六角
・頭部が六角であり、ナットとセットで使用される事が多い
・スパナやレンチを使って締めて付ける
・建設や大型機器に使用される
・外観性よりも、機能性を重視される
≫フランジ付き
・円錐のつばが付いてるボルト
・座面が面積が大きく緩み止めや、座面が陥没するのを防ぐ
・座金を組み込む作業が要らないので作業効率がよくなる
≫六角穴付き
・円筒の頭部に六角の穴が付いている
・締め付けには六角スパナを使用する
・キャップボルトとも呼ばれる
・狭い場所での作業や機械の小型化が出来る
≫ボタン
・丸みを帯びた頭形状に六角の穴が付いている
・締め付けには六角スパナを使用する
・ドライバーが使用できない狭い場所でも使用する事が出来る
・六角穴付きよりも頭部が低い
≫低頭
・頭部高さの低いねじである
・機器や装置のスペースが限られている場合に最適
・出っ張りが少ない為外観性もいい
・一般的な六角ボルトの頭部は6mmに対して低頭ボルトは4mm
≫極低頭
・頭部高さがさらに低いねじである
・出っ張りがほぼない
・一般的な六角ボルトの頭部は6mmに対して極低頭ボルトは0.7〜1.2mm



ねじの表面処理・めっきについて

代表的なねじの表面処理・めっきについての種類・特徴をご紹介しています。
ねじを選ぶ時の参考にしてください。


○:とても効果あり  △:効果あり
表面処理 装飾性 耐食性 耐摩耗性 導電性 特徴
ユニクロメッキ     ・電気亜鉛メッキを下地に、光沢クロメート処理を行ったもの
・白錆発生まで約24時間(塩水噴霧試験)
・膜厚5μm
クロメートメッキ       ・電気亜鉛メッキを下地に、有色クロメート処理を行ったもの
・白錆発生まで約48時間(塩水噴霧試験)
・膜厚5〜8μm
黒亜鉛メッキ     ・電気亜鉛メッキを下地に、硝酸銀などを含んだ溶液でクロメ ート処理を行ったもの
・黒色のメッキを比較的安価でできる
・膜厚15μm
三価クロメートメッキ     ・三価クロムに置き換え、RoHSに対応させたもの
・自己修復作用は六価では発生するが、三価では発生しない
三価黒色クロメートメッキ     ・三価クロムに置き換え、RoHSに対応させたもの
・自己修復作用は六価では発生するが、三価では発生しない
ブロンズメッキ     ・GBメッキと呼ばれている
・銅メッキを下地に貼り、薄く黒く染めるため、特殊な薬品に漬け、研磨したもの
ニッケルメッキ ・光沢をもつきれいなメッキのため、装飾用として用いられることが多い
・下地に銅メッキや下地用ニッケルメッキを貼り、耐食性と鉄との密着性を向上させている
・膜厚10μm
黒二ッケルメッキ     ・黒色の亜鉛−ニッケルの合金メッキを薄くニッケルメッキの上につけ、ニス付けを変色防止のために行ったもの
・黒ニッケルメッキ自体は0.2〜0.3μm
無電解ニッケルメッキ ・樹脂のような電流を通さないものにも処理できる
・溶液中でニッケルと燐の合金を還元させ、表面に析出させるので、むらなく処理できる。
・膜厚3〜20μm
スズコバルトメッキ ・クロムめっきやステンレスによく似たシルバー色から六価クロムの代替えめっき被膜として幅広く用いられている
・スズコバルトメッキ自体の膜厚は0.2〜0.3μm
クロームメッキ   ・クローム層をニッケルメッキの上に施したもの
・装飾性が高く、シルバーに美しく輝き、最も金属感のあるメッキ。
バフクロームメッキ   ・バフ研磨をクロームメッキ処理前の素地にかけ、表面を滑らかにしたもの
・光沢・美観性が通常のクロームメッキよりも優れている
・膜厚15〜30μm厚
スズメッキ   ・銀白色の光沢は大気中の安定性が高いためである
・ほかの金属と比べ人体への毒性が低い
ドブメッキ       ・膜厚が非常に厚いため、めねじに施す場合は、オーバータップをしないとねじ山が潰れてしまう
ラスパート       ・耐酸性、耐アルカリ性が良いため、屋外用品の使用に適している
・RoHS非対応(六価クロムを含有しているため)
ディスゴ       ・耐熱性・耐候性・耐薬品性に優れている
・水素脆性を防ぐために開発されたクロームフリーの処理
・クロームフリーの処理のため、人体に優しい。
ジオメット       ・六価クロムを含有していないので、RoHSに対応している
・鉄、アルミ、ステンレスなど様々な金属に処理を行うことができる
・膜厚8μm
パーカー処理     ・油の浸食がよくなるので、塗装の下地に適している
・元の素材自体を化成処理するので、寸法増加はほぼない
・電気が流れにくくなる

【特性説明】
・装飾性 :見た目の美しさ
・耐食性 :錆の発生に耐えること
・耐摩耗性:摩擦によるすり減りに耐えること、摩擦しにくさ
・導電性 :電気を通す性質

このページのトップへ